低身長メンズ必見!身長を感じさせないコーデ術5選

  • 2024年2月27日
  • 2024年2月27日
  • 未分類
  • 141view

低身長メンズの皆さん!

外を歩くと、たまに高身長カップルが目に焼きつく瞬間ないですか?

デート中に「あのカップル、モデルみたいだったね」なんて言われた日には「はは…せやな…アセアセ」と苦笑いするしかありません。

でも、実はプロのモデルですら取り入れているファッション手法があります。

それは”身長を感じさせないコーデ”です。

今回は、ルッキズムの激しい現代に悩む低身長メンズに向けて、身長を感じさせないコーデを5つご紹介します!

はじめに:低身長はコーデでいくらでもカバーできる!

背の低さに不満を抱え、自分の運命と遺伝を恨む人も少なくないはず。

大人になってからはなおさら。伸びないどころか、縮む一方ですから。。。

しかし、ファッションの選び方によって、身長の悩みを見事に解消できるとしたら?

コーデ次第でいくらでも見せ方を工夫できるとしたら?

気になりますよね!

ここから、他人から身長を感じさせないコーデ術をご紹介していきます!⇩

コーデ術1:縦のラインを意識した着こなし

縦のラインを強調することはスタイルアップの基本です。

これはどのモデルも取り入れている手法だと言われていますね。

たとえば、ストライプ柄のシャツやパンツを取り入れることで、視覚的に身長が高く見える効果が期待できます。

また、トップスとボトムスを同系でまとめると、体が一つに見え、スッキリとした印象に。

一本の棒をイメージするとわかりやすいでしょうか?

ただし、「縦のライン」を意識しすぎるあまり、ロングコートを選択するのはあまりよろしくありません。

以前の記事でもご紹介しましたが、低身長メンズとロングコートの相性は“基本的には”悪いものと思っていいです。

コーデ術2:色のコントラストを活用する

色のコントラストを活用する、つまり「コーディネートにメリハリをつける」という手法。

上記の画像のように、トップスに明るい色、ボトムスに暗い色を持ってくることで、スタイルを良く見せることができます。

トップスが明るい色だと、“相対的な”脚長効果が期待できます。ウエストラインを高めに見せる/履くことで、より脚長効果を強調することもできるでしょう。

コーデ術3:アクセサリーで視線を上げる

この手法は、文字通りアクセサリーを使って人の視線を上半身に集めるテクニックです。

視線が上に上がると、スタイルが縦にすらっとした印象を与えることができます。

(逆に言うと全体の長さを“気にさせない”)

アクセサリーはネックレスやピアス、帽子などのアイテムが有効です。特に首元や耳元にアクセントを置くことで、自然と他人の視線が上向きになり、身長が低いことを感じさせにくくなります。

ただし!注意が必要なことが。

「ジャラジャラ系アクセサリー」

「ヤリラフィー系(やんちゃ系)アクセサリー」

などのイカつめなものは避けるようにしてください。

今の時代、大人な男性がイカつめなアクセサリーをつける時点でモテる雰囲気を失います。

コーデ術4:レイヤードスタイルで体型カバー

「レイヤードスタイル」とは、いわば重ね着することをいいます。

体型をカバーし、スタイリッシュな印象を与えるコーデ術です。

例えば、シャツの上にニットを重ね、その上からジャケットを羽織るといった組み合わせがおすすめです。

ポイントは、色のトーンを統一し、すっきりとしたシルエットを心がけること。無駄なボリュームを避け、シャープな印象を演出しましょう。

コーデ術5:シルエットにこだわる

最後にご紹介するのは、シルエットを意識したコーディネートです。

服のシルエットが体型にフィットしているかどうかは、スタイルを良く見せる上で非常に重要です。

特に避けるべきコーデとして、「ダボダボとした服を着る」というものがあります。

ダボダボ服は可愛いのですが、低身長メンズが着ると余計に小さく見えてしまうことがあります。

体に合ったサイズ感の服を選び、スリムなシルエットを意識しましょう。

例えば、スキニーパンツは足元に向かって細くなるデザインで、脚を長くスマートに見せる効果があります。

また、ジャケットやコートを選ぶ際も、肩幅がぴったり合うものを選び、ウエストラインがしっかりと出るようなデザインを選ぶことがポイントです。

シルエットにこだわることで、全体のバランスが整い、スタイリッシュな印象を与えることができます。

秘密兵器:シークレットシューズでさりげなく身長アップ

さて、低身長メンズのファッションにおける秘密兵器と言えば、シークレットシューズです。

これまでファッション次第でどうにでもカバーできると解説してきましたが、やはり物理的に身長を盛るというパワープレイに敵うものはありません!

シークレットシューズとは?

シークレットシューズとは、見た目は普通の靴と変わらないが、中に内蔵されたインソールによって身長を自然に高く見せることができる靴のことです。

最大の特徴は、外からは分からないように巧妙に設計されている点。

つまり、身長をサポートする機能を持ちながら、スタイリッシュなデザインを損なわないというわけです。

低身長の方でも、シークレットシューズを履くことで、自然にスタイルアップを図ることが可能になります。

シークレットシューズの選び方

シークレットシューズの選び方には、いくつかのポイントがあります。

まず、シューズの高さですが、一般的なシークレットシューズは5cmから15cmまでの高さを選ぶことができます。

自分の身長や目指すスタイルに合わせて、適切な高さを選びましょう。

次に、デザインや質感です。

シークレットシューズは、見た目が普通のシューズと変わらないデザインのものが多く、素材によって履き心地や手入れのしやすさが異なります。

フォーマルな場面には革靴タイプを、カジュアルな場面ではスニーカータイプを選ぶなど、利用シーンに応じた選択が重要です。

最後に、シークレットシューズを選ぶ際は、自分の足に合ったサイズ感を確認することも忘れてはなりません。内蔵されたインソールによって足のフィット感が変わるため、実際に試着してみることをお勧めします。

これらのポイントを押さえて、自分にぴったりのシークレットシューズを見つけましょう!

まとめ:低身長でも自信を持って

たとえ低身長であっても、今の時代はいくらでもカバーする術があります!

自分だけのコーデを見つけて、自分らしいスタイルを楽しみましょう。

今回紹介したコーデ術やTALLSHOESのシークレットシューズを活用して、身長を感じさせないおしゃれを実現してください。

自信があれば、どんな身長でも魅力的に映るはずです!