低身長男子はオワコン?そんなことないです!コーデやシューズでカバーする方法

  • 2024年3月12日
  • 2024年3月12日
  • 未分類
  • 5000view

Googleで「低身長 男子」と検索してはいけません。

なぜなら心が折れる内容ばかりがサジェストされるからです。。。

でも、低身長男子だからといって諦めるのは早計です。

今回は、低身長に生まれた運命を呪うあなたに、コーデやシューズで身長をカバーする方法を解説していきます!

低身長男子はオワコン?そんなことないよ!

世に言われる「低身長男子がオワコンだ」なんて、そんな風潮に流される必要はありません。

身長が低いからといって、ファッションを楽しめないわけではないのです。

身長が低いからといって、あなたの人格が否定される筋合いもない。

ただ、、、見た目で比較されたときにウィークポイントになることがあるのもまた事実、、、

実は、ちょっとしたコーデの工夫やシューズ選びで、見た目の印象は大きく変わるもの。この記事では低身長メンズが抱える悩みに対する解決策として、オシャレを楽しむためのヒントをご紹介します。

低身長男子がオワコンと言われる理由

低身長男子がオワコンと言われる理由は、一般的なイメージや社会的な偏見(ステレオタイプに)に原因があります。

例えば、映画やドラマ、広告などで描かれる男性像は、高身長であることが多いですよね?つまり、モデルさんが世に出ていく。そのため、世の女性の目も肥えていき、低身長のメンズは「モテない」「かっこ悪い」といったネガティブなレッテルを貼られがちです。

また、本能的に背が高いことは遺伝子レベルでモテてしまうということもありえます。彼氏としての理想像にも「高身長」という要素が求められることが多く、低身長であることがコンプレックスとなってしまうことも少なくありません。

しかし、これらはあくまで偏見に過ぎない。虚像です。低身長であっても魅力的な人はたくさんいます。

そもそも何センチからが「低身長」なのか

結論、一般的には170センチ以下を低身長と捉えることが多いようです。

日本人男性の平均身長は、20歳で約170.2センチ、30代で約171.5センチとされています。これらの数字を基準に考えると、170センチ以下の男性は低身長に分類されることになるでしょう。

以下は年齢区分別の男性平均身長を表した表です⇩

1歳 79.6cm
5歳 110.5cm
10歳 138.1cm
12歳 148.0cm
14歳 166.8cm
18歳 171.1cm
20歳 170.2cm
24歳 172.7cm
26~29歳 171.8cm
30~39歳 171.5cm
40~49歳 171.5cm


参照元: 政府統計の総合窓口(e-Stat)

しかし、身長はあくまで一つの特徴に過ぎません。重要なのは、数字にとらわれず、自分自身の個性を活かすこと。低身長であることをコンプレックスと捉えるのではなく、それを活かしたスタイルを見つけることが大切です。

コーデでどうにでもなるよ

「コーデでどうにでもなるよ」というのは決して大げさな表現ではありません。

ファッションは、自分の体型や特徴を活かし、魅力を最大限に引き出す手段の一つです。低身長男子でも、選び方次第でスタイル良く見せることが可能なのです。

ここからは、低身長メンズ向けのコーディネートのポイントや、視覚的に身長をカバーする方法を紹介します。

低身長メンズ向けコーデのポイント

低身長メンズコーデのポイントとして最も大切なのは、「バランス感」です。

まずは、ジャストサイズの服を選ぶこと。

オーバーサイズの服は今風でカジュアルな印象を与えますが、低身長の方には不向きです。なぜなら、ゆったりとした服は横に広がり、縦のラインを弱めてしまうからです。全身をIラインに見せることで、足長効果や身長を高く見せる効果が期待できます。

次に、カラーマジックを駆使しましょう。

ボトムスには濃い色や黒色を選び、トップスには明るい色を取り入れることで、視覚的に身長を高く見せることができます。

ただし、暗い色ばかりではファッションとしての楽しさが失われがちです。そこで、トップスのワンポイントに明るい色を「差し色」として使うと、全体が引き締まり、スタイリッシュな印象になります。

次におすすめなのが、

シークレットシューズ

を取り入れることです。

シークレットシューズとは、見た目は普通のおしゃれな靴ですが、中には身長を盛る工夫が施されており、さりげなくスタイルアップを図ることができます。

シークレットシューズで見た目を変える

シークレットシューズは、一般的なものでは5cmから15cmまで身長を盛ることができます。つまり、低身長メンズ向けのコーデにおいて、シークレットシューズは強い味方になります。

素材やデザインも豊富で、フォーマルな場には革靴タイプを、カジュアルなシーンではスニーカータイプを選ぶことで、シーンに合わせたスタイリングが可能です。

シークレットシューズの選び方

シークレットシューズの選び方にはいくつかのポイントがあります。

まず、豊富なデザイン中から、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。一般的なシューズと見分けがつかないようなデザインのものが多く、ビジネスシーンにもカジュアルな場にも対応できるという反面、選択肢の多さに悩まされることもあるでしょう。

また、履き心地を考慮することも重要です。シューズの素材によって履き心地や手入れのしやすさが変わるため、長時間履くことを考えると、足に優しい素材を選ぶことが推奨されます。また、シークレットシューズは内部に高さを出すための構造があるため、足のフィット感を確かめることも忘れてはいけません。


実際の店舗

に訪れることがあれば、ぜひ試着してみることをお勧めします!

まとめ

今回は、「低身長男子はオワコン?」という疑問に対して、コーデやシューズの選び方で身長をカバーする方法をご紹介しました。

低身長であっても、ファッションに工夫を凝らすことで、見た目の印象は大きく変わります。大切なのは自分に自信を持ち、自分を最大限に活かすスタイルを見つけること。今日からでも試せるテクニックを取り入れて、新しい自分を発見してくださいね。