【悲報】「低身長男子 かわいい」で検索してたどり着いたメンズへ

  • 2024年3月19日
  • 2024年3月19日
  • 未分類
  • 352view

「低身長男子 かわいい」と検索すると、希望の持てる記事がたくさん出てきますよね!

低身長でもチャンスはあるんだ…

なんて夢から叩き起こすようで申し訳ないですが、現実は残酷です。

実際の低身長男子への評価はどのようなものなのか、本当の意味でモテる方法はあるのか。

今回はそんな身長コンプレックスを抱える皆さまに役立つコーデ術などを踏まえて解説していきたいと思います!

低身長男子の現実

低身長男子に待ち構える現実は、時に厳しいものがあります。

女性からの“異性としての”評価において、身長は重要なXファクターと言っても過言ではありません。

実際に、出会いコンパスによる交際相手としての理想の男性の身長についての調査では、「171cm〜180cm」が最も多く58.7%、「181cm〜190cm」が10.8%という結果が出ています。これは、全国の20~40代の女性688人を対象にした調査で、かなり信ぴょう性のあるデータと言えるのではないでしょうか?

70%以上の女性が170cm以上の男性を理想と回答しているのです。

高身長がモテるというのは共通認識と言えるでしょう。

【調査概要】
出典元はこちら

低身長は“基本的に”不利

せっかく「低身長男子 かわいい」と検索してこの記事に辿り着いた方には申し訳ないですが、低身長男子が不利だということは…残念ながらある程度の真実ではあります。

繰り返すようですが、恋愛市場・婚活市場においては、身長が高いことが魅力的とされる傾向にあります。

しかし!諦めることはありません。

これはあくまで一般論であり、低身長であっても魅力的な人はたくさんいます。半ば挫折して「低身長男子 かわいい」などと検索するのではなく、身長にとらわれず自分の魅力を最大限に引き出すことに考え方をシフトしてみませんか?

ここからは、低身長でもモテるコーデ術についてお伝えします。

コーデで身長をカバーしようよ

身長はコーデでカバーできます。これは断言してもいいです。

実際、街中を歩くイケメンやすらっとした印象を受けるメンズも、「実はそんなに身長が高くない」というパターンもあります。これはコーデが上手いからです。

かわいいと言われるチャンスに甘んじている暇があれば、モテ男子となるコーデ術を学ぶ方が圧倒的に生産的。

今回は、低身長でもスタイル良く見せるコーディネートのコツをお教えします。

低身長男子におすすめのコーディネート

絶対に心がけたいのは「Iライン型・Yライン型のコーデ」を基本にすることです。

Iライン型は、トップスからボトムスまで細めのシルエットで統一し、まるで「I」のような直線的な印象を作り出します。

これにより、視線が縦に流れ、スマートな印象を与えることができます。

Yライン型はトップスにボリュームを持たせ、ボトムスは細めのものを選ぶスタイルです。これにより、視線が上に集中し、足を長く見せる効果が期待できます。

どちらのスタイルも、ボトムスには細めのアイテムを選ぶことがポイントです。

ただし!トップスを選ぶ際には注意が必要です。

ロング丈のアイテムは避け、バランスを崩さないようにしましょう。また、顔が大きく見えたり、手足が短く見えたりするようなコーデはNGです。

NGコーデについてはこの記事で解説しているので、ぜひこちらも参考にしてください。

低身長でもスタイル良く見せるためには、これらのポイントを押さえたコーディネートを心がけることが大切です。

シークレットシューズで身長を盛る

低身長メンズにとって、シークレットシューズはまさに救世主とも言えるアイテムです。

見た目は普通のシューズと変わらないのに、さりげなく身長を盛ることができる。

シークレットシューズは、盛れる高さは5cmから15cmまでと幅広く、自分のニーズに合わせて選ぶことが可能です。

さらに、最近のシークレットシューズのデザインは非常に豊富です。

カジュアルからフォーマルまで、どんなスタイルにも合わせやすいアイテムが揃っています。履き心地にもこだわり、長時間履いても疲れにくい設計がされているものも多いのです。

ただし、シークレットシューズを選ぶ際には、デザインだけでなく、履き心地やバランスも重要です。

過度に高さを盛りすぎると不自然になりがちなので、自分の身長やコーディネートに合わせた選び方をすることが大切です。

もしシークレットシューズを検討する際には、この後解説する選び方やメリット/デメリットも参考にするといいでしょう。

シークレットシューズの選び方

シークレットシューズを選ぶ際には、ただ単に高さを求めるのではなく、歩きやすさや自然な見た目も重要です。

男性は女性のようにヒールに慣れていないため、少しの高さでも歩きづらさを感じることがあるだろうなと思います。そのため、初心者さんはまずは5cm前後の範囲で選ぶのがおすすめです。

いきなり10cm以上のシューズを履くと、歩行が困難になり、転んでケガをするなんてことも。日常生活に支障をきたさない程度に、シューズは選んでください!

物によりますが、かかとが低めのシューズであれば、歩きにくさを感じることは少な以下と思います。

あまり高さを追い求めすぎず、全身でのバランスが取れていることを心がけましょう。

シークレットシューズを使ったコーデ例

シークレットシューズと掛け合わせたコーデ例として、まずおすすめしたいのが「ゆるめのボトムス」です。

少しダボっとしたタイプや、少しかかとにかかるくらいの長めの丈が理想的です。

シークレットシューズの履き口やかかとの部分は、隠すことが難しいものがありますが、ゆるめのボトムスなら、シューズの特徴を自然にカモフラージュできます!

結果として、普通の靴と変わらない見た目に仕上がり、スタイリッシュな印象を保つことができるのです。

反対に、スキニーパンツとの組み合わせも効果的です。

スキニーパンツは足をスラーっと見せる効果があり、シークレットシューズと合わせることで、さらに身長が高く見えるようになります。全身のスタイルが飛躍的にアップし、身長コンプレックスを感じさせないコーディネートが完成するでしょう。

ただし!前述した通り、シークレットシューズの高さには注意が必要です。過度な高さは見た目のバランスを崩すだけでなく、歩きにくさを引き起こす原因にもなります。

自分に合った高さのシューズを選び、全体のバランスを考えたコーディネートを心がけましょう。

シークレットシューズのメリットとデメリット

ここまでシークレットシューズをお勧めしてきましたが、もちろんそのメリットとデメリットをしっかりと理解しておくことも大切です。

【メリット】

  • 足長効果によりスタイルが良く見える
  • 堂々とした雰囲気を演出できる
  • ビジネスシーンでは信頼感を与えることができる
  • モテやすくなる
  • イケメンに見える

【デメリット】

  • 普通の靴に比べて種類が少ない
  • ハイブランドのものは基本的にない
  • 原価が高いため価格が割高

などなど。盲信的に「シークレットシューズはいいぞ!」と言うつもりはありません。しっかりとメリデメを把握して、シューズを選んでくださいね!

とはいえ身長はただの数値です

ここまで低身長について辛辣なことを語ってきましたが、身長が全てではありません。

確かに社会的な偏見によって、低身長が不利に感じられることもあります。

しかし、大切なのは自信を持って堂々と振る舞うこと、そして自分自身を磨くことです。

身長にとらわれすぎず、自分の長所を活かした生き方をしていくことが重要なのです。