【必見】身長差があるとおこるカップルのメリットデメリット10選!

  • 2024年5月28日
  • 2024年5月28日
  • 未分類
  • 3357view

街中を歩くカップルを見かけると、たまに「あの二人の身長差いいな〜」と思うことはありませんか?

あるいは、インスタなどのSNSで身長差カップルを見ると羨んでみたり。

あんなことやこんなことができる身長差カップルですが、実はメリットもデメリットもあります。。。!

今回はメリットとデメリットを10個選んで、皆さんにご紹介したいと思います!

そもそも身長差カップルって何センチから?

そもそも「身長差カップル」とは、一体どれくらいの身長差を指すのでしょうか?

何センチからが身長差カップルだ!などの明確な定義こそありませんが、多くの人が想起する“身長差カップル”はだいたい15cm〜20cm以上のことを指すのではないでしょうか?

目安としては、彼女側が厚底スニーカーや7cm以上の高いヒールを履いている場合、そのカプルは「身長差カップル」と言ってもいいかもしれません。

一般的なカップルの身長差

では、一般的なカップルの身長差は、どれくらいなのでしょうか?実際のところ、カップルの身長差は個々のカップルによって大きく異なりますが、平均的には10センチから15センチ程度と言われています。

この理由は、男性の平均身長が171cm女性の平均身長が156cmとなっていて、この差を計算してみると概ね上記のような結果となるからです。

また、身長差が異常に大きいカップルも少なくありません。例えば、彼氏が180センチで彼女が150センチというような30センチの差があるカップルもいますね。

身長差カップルのメリット

ここからはタイトルにもあるように、身長差カップルにあるメリットとデメリットを解説していきたいと思います!

先にまとめだけお伝えしてしまうと、以下の内容となっております。

メリット1: 彼女がかわいく見える【彼氏目線】

身長差があることで、彼女の可愛さが一層引き立ちます。

メリット2: 他人からも彼女がかわいく見える

身長差があることで、二人のバランスが良く見え、周囲からも好印象を持たれやすいです。

メリット3: インスタ映えする

インスタグラムなどでの写真が映えやすく、フォロワーからの反応も良くなります。

メリット4: ハグが心地いい【彼女目線】

彼女にとって、身長差があることで彼氏に包み込まれるようなハグができるのは非常に心地よいものです。

メリット5: ファッション選びが楽しい

身長差があることで、カップルコーデを楽しむ際にバリエーションが増えます。

メリット6: すべてが愛おしい【彼氏目線】

彼氏にとって、身長差があることで彼女のすべてが愛おしく感じられます。

デメリット1: 手が繋ぎづらい

デート中に腕をもごもごとしてしまうアレ。

デメリット2: 歩幅が合わない

歩きスピードがまばらになってしまうアレ。

デメリット3: 自撮りがむずかしい【彼氏目線】

いちいちしゃがまないといけないんだよ!(逆ギレ)

デメリット4: キスが大変

あっ、ちょっと体力使うよな、って思うやつ

メリット1: 彼女がかわいく見える【彼氏目線】

彼氏目線で最も感じるメリットの一つが「彼女がかわいく見える」ことです。

彼女が小柄な場合、彼女の姿がより一層愛らしく映ります。自然と彼女は上目遣いになりますし、まるで守ってあげたくなるような気持ちを引き起こします。

これは動物的にも正しくて、自然と彼氏の保護欲が刺激され、より一層彼女を大切に思うようになることもあります。

メリット2: 他人からも彼女がかわいく見える

他人から見ても彼女がかわいく見えることも大きなメリットです。

身長差カップルは、見た目のコントラストが際立ちます。街中やSNSで見かけると、まるで映画のワンシーンのように映り、周囲の人々からも自然と注目を浴びることが多いです。

友人からも「かわいい」と言われることが増えるでしょう。特に、彼女のかわいらしさが際立つため、周囲からの評価も高まります。彼女の自己肯定感もアップです。

メリット3: インスタ映えする

このSNS時代に身長差カップルになる魅力のは、なんといってもインスタ映えすることです。

SNSが普及した現代では、写真を撮ってシェアすることが日常の一部となっています。そんな中で、身長差のあるカップルは一目で「いいね!」と思わせるビジュアルを持っています。

メリット4: ハグが心地いい【彼女目線】

さらに、別の視点からのメリットとしてはハグがとても心地いいという点が挙げられます。彼女目線では、彼氏の胸と腕にすっぽりと収まる感覚は何とも言えない安心感をもたらします。まるで守られているかのような気持ちになるのです。

ストレスが溜まった日や疲れた日には、彼氏のハグが最高の癒しとなるでしょう。ハグをするたびに、彼氏の温もりを感じられるのは、身長差カップルならではの特権です。

メリット5: ファッション選びが楽しい

ショッピングモールなどに出かけた際、ファッション選びが楽しくなることもメリットです。

身長差があると、二人のスタイルにバリエーションが生まれ、コーディネートの幅が広がります。例えば、彼氏が高身長であれば、彼女がヒールを履いてもバランスが良く見えますし、逆に彼女が低身長であれば、彼氏がスニーカーを履いても違和感がありません。

また、ペアルックやリンクコーデを楽しむ際にも、身長差があることでより一層おしゃれに見えることが多いです。

メリット6: すべてが愛おしい【彼氏目線】

これは男にしかわからない感性ですが、低身長の女の子が彼女になると「すべてが愛おしい」と感じてしまいます。彼女が自分よりも小さいと、自然と守ってあげたいという気持ちが強くなります。

彼女の上目遣い、手を伸ばして何かを取ろうとする仕草、一緒に歩いているときの小さな足音まで、すべてが愛おしく感じられます。

このように、身長差カップルのメリットは大いにあります。しかし、デメリットもあるのでそちらも少し触れていきましょう。

デメリット1: 手が繋ぎづらい

身長差カップルのデメリットの一つとして、手が繋ぎづらいという問題があります。

彼氏がかなり高身長で彼女が小柄な場合、手を繋ぐ際に腕を大きく曲げなければならず、長時間続けると疲れてしまうことがあります。また、手を繋ぐ位置が不自然になりがちで、歩きながら手を繋ぐのが難しいと感じることも少なくありません。

私(KK)も経験がありますが、実際にデートで手を繋ごうとするとどちらかの腕が疲れてしまうため、気を使いがちになるんですよね。

デメリット2: 歩幅が合わない

身長差カップルにとって、歩幅の違いは意外と大きな問題です。

彼氏の一歩が彼女にとっては二歩分になることもあります。これにより、デート中に彼女が疲れやすくなったり、彼氏がペースを落とさなければならない場面が多くなります。

最初のうちは二人とも「あ〜身長差ぁ」ってなもんで許容できるのですが、長く付き合ってると、だんだんとこれがストレスになってしまいがちです(だいぶ私の主観・偏見が入ってます)

デメリット3: 自撮りがむずかしい【彼氏目線】

これは彼氏目線での話ですが、自撮りは一筋縄ではいかない課題です。

まず、フレームに二人の顔を収めるのが難しくなります。彼氏がカメラを持つと、どうしても彼女の顔が下の方に寄ってしまい、バランスが悪くなりがちです。

なので、彼氏がしゃがむという行為が発生してしまうんですね。別にそれくらいなんてことないのですが、疲れてる時に「ツーショット撮ろ〜」なんて言われると、ちょっとだけイラついてしまう場面も、、、あるかないかで言われれば、、、まぁ、、、、、、

とにかく、自撮りが難しいというデメリットです。

デメリット4: キスが大変

ロマンチックな瞬間も一筋縄ではいかないことがあります。その代表例が「キス」です。

身長差が大きいと、キスをする際にお互いの顔の位置が合わず、自然な流れでキスをするのが難しいことがあります。

身長差がある場合、高い方が腰をかがめる必要があり、高い方はつま先立ちをすることが多いでしょう。この姿勢は一見可愛らしいですが、長時間続けると疲れてしまうことも。

座ったり寝転んですればいいじゃないか、というご意見が聞こえてきそうですが、私はそんなことを言っているのではありません。

路チューです。路上キスの話をしています。

路チューしたいじゃないですか。

したいですよね?

しt

まとめ

身長差カップルには、見た目の可愛らしさやインスタ映えする写真が撮れるなど、多くのメリットがあります。しかし、その一方で手を繋ぎづらかったり、歩幅が合わなかったりといったデメリットも存在します。どちらも日常生活において感じることが多いでしょう。

後半で私(KK)の主観がだいぶ混じった記事でしたが、いかがでしたか?ぜひ参考にしてください!(何の)