【画像付き解説】Z世代はみんなやってる?身長・足の長さを盛る写真加工方法を解説!

  • 2024年4月9日
  • 2024年4月9日
  • 未分類
  • 430view

インスタやTikTokを見ていてこう思いませんか?

「最近の若い子達はスタイルいいなぁ」

実際にスタイルがいい子たちもいます。

しかし、あまりにもSNSでバズる写真は“見映えが良すぎ”じゃないですか?

実は、これには裏があります。

今日はその裏について画像付きの解説をしてみたいと思います!

SNSにはびこるルッキズム厳しいって!

ついていけてないメンズは危機感持った方がいいよ。
ft. ジョージ – メンズコーチ

SNSの画像がスタイルよく見える理由は?

SNSで目にする写真の中には、まるでモデルのようなスタイルの良さを誇るものが数多くあります。

しかし、これらの写真がなぜそんなにもスタイル良く見えるのか、その理由はいくつかあります!

・撮り方が上手い

・写真加工が絶妙

・ファッションが整っている

・そもそも本当にスタイルが良い

などです。

今回の記事では、私KK(筆者)が独自に調べた『SNSでスタイルが良く見える理由』と『写真の撮り方が上手いインスタグラマーさん』をご紹介し、実際の写真付きで解説していきたいと思います!

理由1: 撮り方を工夫している

ただ単にスマホを構えて撮影するだけでスタイル良く見えるのなら、私たちは苦労しません。

実は、「撮り方の工夫」ひとつでスタイルは抜群に良く見えます!

例えば、スマホを縦に持ち、下からの角度で写真を撮ることで、遠近法を利用し足を長く見せることができます。簡単なテクニックですが、これだけで見た目の印象が大きく変わるのです。

この方法については前回の記事『【画像】足が長く見える写真の撮り方や身長の盛れる撮り方を解説!【撮ってみた】』でも解説しているので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

理由2: 写真加工をしている

最近は撮影技術だけでなく、アプリなどで簡単に写真加工ができるようになりました。

特にiPhoneユーザーのみなさんには、カメラロールの写真加工機能が非常に役立ちます。

縦方向の角度を下に伸ばすことで、足を長く見せることができるのです。この方法はZ世代の多くの人が利用しています!

実際の身長や足の長さよりも、ずっとスタイルが良く見える方法なのですが、SNS映えするためなら現実を歪めることも厭わないですよね。。。!笑

この方法については、後ほど記事の最後で詳しく解説したいと思います。

理由3: ファッションが整っている

カメラで工夫をすることも重要なのですが、やはりファッションセンスによっても見え方が変わってきます。

特に低身長のメンズには、IラインやYラインのコーディネートがおすすめです。Iライン型は、トップスからボトムスまで細身のシルエットで統一し、まるで「I」のような直線的な印象を与えることで、スタイルが良く見えます。

Yライン型のファッションは、トップスにボリュームを持たせ、ボトムスは細めのものを選ぶことで、視覚的に足を長く見せる効果があります。どちらのスタイルも、ボトムスを細めにすることで足長効果を最大限に引き出し、写真上でもスタイルが良く見えるのです。

このファッションでスタイルをよく見せる方法についても以前の記事でご紹介していますので、そちらもお時間があったらご覧ください。

理由4: 本当にスタイルが良い

ここまで撮影技術や加工の技術をご紹介しましたが、中には「本当にスタイルが良い」という人もいます。

特にZ世代のみなさんはSNSネイティブな世代なため、上の世代よりもルッキズムが強い傾向にあったり、見た目を気にしなくても健康やファッションに前向きな人が増えています。

こういった理由から、日々のトレーニングや食生活の管理を徹底している人が少なくありません。

SNSで見るスタイルの良さは、単なる加工の結果だけではなく、実際に努力とセンスが光る結果でもあると言えるでしょう!

みんな撮り方や加工が上手い!

さて、ここからは私KKが独自に調査した「撮り方や加工が上手いインスタグラマーさん」を3名ご紹介したいと思います!

みなさん本当に写真に関して繊細な工夫をしていて、この記事を読んでいる方々の参考にもなるはずです。ぜひフォローしてみてください!

上手い例1: Ioriさん

この投稿をInstagramで見る


Iori(@iori_golf)がシェアした投稿

まず最初にご紹介するのは、Ioriさんです。

彼女はゴルフを楽しむ様子や、その日のゴルフアウトフィットを披露するインスタグラマーとして活動しており、フォロワー数は7,000人を超えています。

写真からは、その場の雰囲気やファッションのセンスが伝わってきますが、それだけではありません。Ioriさんの写真は、彼女のスタイルの良さを際立たせる撮影技術にも注目が集まっています。

特に足の長さを強調するポーズやアングルの選択が巧みです。

また、彼女はFP技能士の資格を持つ不動産女子としての一面も持ち合わせており、その多才ぶりがフォロワーに支持されている理由の一つと言えるでしょう。

上手い例2: 磯佳奈江さん

この投稿をInstagramで見る


磯佳奈江(@isochan89)がシェアした投稿

次にご紹介する磯佳奈江さんは、身長151cmという低身長ながら、彼女の投稿する写真はスタイルが良く見えることで有名です。

磯佳奈江さんは、低身長コーデやカフェ巡りの写真を多く投稿し、フォロワー数は4.4万人にも上ります。

彼女の写真は、ただ単に足を長く見せるための工夫だけでなく、ファッションのセンスも光るものがあり、多くのファンを魅了しています!

また、地元の石岡市ふるさと大使も務めるなど、マルチな活動を展開していることも彼女の人気の秘密の一つでしょうっ

上手い例3: れいなさん

この投稿をInstagramで見る


れいな(@reina__0807__)がシェアした投稿

最後に注目したいのがれいなさんです。

彼女は身長145cmとミニマム女子ながらも、その撮影技術と加工のセンスで、まるでモデルのような長身に見せる写真を投稿しています。

フォロワー数は1.9万人を超え、旅行やグルメの写真を中心に美しいインスタグラムを展開している美人インスタグラマーです。

れいなさんの写真は、アングルやポージングによって、実際の身長よりもずっと高く、足が長く見えるように計算されていると言えます。

特に彼女の写真は、自然光を上手く利用し、影の落とし方にもこだわりを見せており、それがリアルながらも理想的なプロポーションを演出しているのです。

身長・足の長さを盛る写真加工方法とは?

さて、最後になりますが、写真加工で身長や足の長さを盛る方法をご紹介したいと思います!写真をご覧の通り、今回はiPhoneの編集機能を使ってみます。

まずはiPhoneのカメラロールに移ってください。次に写真の編集から「傾き調整」→「縦方向」へと移り、画面下部のつまみを右へ移動させると足が長く見えます!

先ほどの『理由2: 写真加工をしている』でご紹介した方法ですが、、、これはあまり角度をつけすぎると不自然に見えてしまう方法でもあるので、やり過ぎには注意です!